ブランド買取の宅配買取の流れ

ブランド買取の宅配買取を利用する際は、必要な物を揃えて準備をしておきましょう。

宅配買取の流れを事前に把握しておけば、ブランド買取をより利用しやすくなるものです。

まず、宅配買取を利用する買取店を選びましょう。

お店毎の買取相場や評判を確認して、利用候補店を複数ピックアップした後に絞り込むと選びやすくなります。

次に、買取店に利用申し込みをしましょう。

買取店のサイトの入力フォームで必要事項を記入すれば、梱包キットを送ってくれます。
梱包キットが届くまでの間に、身分証明書のコピーを取っておきましょう。

運転免許証や保険証、パスポート等を利用できます。


また、住民票も利用できますが、お店によっては発行から3~6か月程度の利用期限があります。
住民票を利用する場合はコピーをせず発行された住民票をそのまま利用する形です。
梱包キットが届いたら、ブランド品を梱包して身分証明書と買取承諾書とを同梱しましょう。

買取承諾書は梱包キットと一緒に届けられるか、買取店のサイトからダウンロードして印刷するものです。


買取店によって買取承諾書の名称や入手方法が違いますので、注意しましょう。


ダウンロードで入手する際、プリンターがない場合はコンビニのプリンターで印刷できます。

産経デジタルの情報を手に入れてみませんか?

ブランド品が買取店に到着したら、査定を経て結果が通知されます。



査定内容をチェックして、質問がある場合は遠慮せず問い合わせましょう。買取金額に納得できたら、ブランド買取の手続きを進めて構いません。

今、注目のブランド買取の情報が詰まったサイトです。

納得できない場合はキャンセルをすれば、ブランド品を返送してもらえます。
買取金は銀行口座に振り込まれますので、通知通りの金額が振り込まれているのを確認したら取引完了です。